HOME>オススメ情報>おすすめの魅力がある不動産の投資方法を紹介します

リスクが少ないと言えます

駐車場

日本には飲食店経営やレンタルショップ経営などのビジネスがありますが、基本的に経営するとなると、様々な負担が付きまとうことになります。特に人件費の負担が大きく、正社員を一人雇うと、給料などを支払うために年間で数百万円レベルのお金を用意しなくてはいけません。駐車場経営も、借主探しや駐車場の整備そして、集金など様々な仕事がありますが、人を雇わず経営をすることが可能です。仕入れなども行うことはないので、仕入れた在庫が売れ残ると言うリスクを、考える必要はありません。駐車場の立地や周辺の駐車場の状況などにより、月どれ位入るかを予測することができ、成功するのかの見通しが立てやすいビジネスの一つだと言えます。

丸投げすることができます

駐車場を経営する場合に必要な、駐車場の掃除や機器のメンテナンスなどのことを、運営代行業者に任せることができます。経営者の多くが頭を悩ますお客からのクレームも、運営代行会社に対応して貰うことができるので、精神的な負担の問題もあまり気にしなくてもいいかもしれません。そのため、一人で数カ所場合によっては10カ所以上の駐車場の経営をすると言うことも、十分に可能なビジネスです。また駐車場経営は丸投げできるので、会社勤めしているサラリーマンや老後生活資金を増やしたい人などにも、おすすめしたいビジネスになります。

狭い土地でも大丈夫です

家を建てることができないような狭い土地だと、利用価値が低いので、売却したとして売却代金は相場より低くなってしまうことが少なくありません。駐車場はそのような土地だとしても、利用することが十分にでき、駐車場の規模が小さいからと言って、駐車料金が低くなると言うことも基本的にないです。駐車場経営は、10から15坪程度つまり2台から3台分程度の駐車スペースだとしても、黒字化することは十分可能だと言われています。